ぐるぐる更新ブログ☆模様編 その2

Posted

今週のブログ更新は安西が担当します。

ドキドキよろしくドキドキお願いします。

平昌オリンピックが終わりましたが、皆さんご覧になっていましたか?

私は連日テレビにかじりついておりました。

四年に一度のこの瞬間のために、選手の皆さんがどれほどの努力をしてどれほどの想いを持ってそこに立っているかを想像し、声援を送りながら、時に涙し、大騒ぎしていました。

オリンピックが大好きです☆

ありがとう、オリンピック!!

 

さてさて先週に引き続き模様のエピソードと本公演についてです。

☆模様について☆

好きな模様はベタですが花柄ですね。

そして気になるというか、よく頭にパッと浮かぶ柄があって、それはペイズリー柄です。

なぜか?そうですよね(笑)

きっかけは3人の人物が好きな柄を聞かれて

『僕はチェック』

 

『私は水玉』

『じゃあ君は?』と聞かれた3人目が『ペイズリーさ』と言って二人から普通じゃないってつっこまれるというようなシーンを見たんです。

それ以来ペイズリー柄がなんだか気に入ってしまったのです。

花柄とか水玉だったらそのものズバリで連想できるのにペイズリーはすぐには思いつかないところとか

言葉の響きが持つ不思議さが好きなのかもしれません。

ペイズリー柄について調べてみると、スコットランド(イギリス)の地名が由来でペイズリーの形はゾウリムシやミドリムシ、松かさ、マンゴーなど様々なモチーフであるとされ、生命力をテーマにしていると言われている。日本では勾玉模様とも言われるんですって。

ほほぉ〜〜確かにどれにも見えるし、ただ者じゃない感があります。

興味深い模様です。ペイズリー柄。。。

 

☆模様について思うこと☆

柄物に柄物を合わせて、しかも着こなせちゃう人は相当なオシャレ上級者!!

私はどうもうまく自分の洋服に柄物を取り入れられないのですが、模様と模様(しかも色も模様も派手だったりする)を着こなしている人はめちゃくちゃ素敵だなぁって思います。

その人が知り合いであれば、つきまとってしつこくほめ倒すと思います。その時はお許しください。

あとは声の仕事で、一言のみ書かれた原稿をOKが出るまで何十回と繰り返し収録することがあります。

その時に原稿の文字を見つめすぎて・・・

最後には文字が文字ではなく何らかの怪しい模様にしか見えなくなることがあります。

 

☆本公演の意気込み、チャレンジしたいこと☆

12月に本公演が決まりました。

表現者として舞台に立たせていただけることが心から嬉しいです。

私は宇宙ビールの稽古をする中で生まれていく空気というか

ひたすら作品と向かい合い積み上げていく時間が好きです。

壁にぶつかったとしても、くよくよ落ち込むことがあったとしても、そこで立ち止まるのではなくその先の自分へ超えていけるようにと頑張りたいと意気込んでおります。

 

時にはもぐもぐタイムをしながら、時にはそだね〜と笑顔を忘れず、時にはパシュートのような一糸乱れぬチームワークで、応援してくださる皆様のお気持ちに応えられるように。一度きりの感動を届けられるように。

 

チーム宇宙ビールが一丸となって紡ぎ上げる作品を楽しみにしていてください。