金剛寺LIVE2017_01

金剛寺おそうじとお話の会 朗読出演2017

天野山金剛寺のおそうじとお話の会に参加された皆さまへの余興としての公演です。

アジャリンピックフライヤーALL

第2回本公演 アジャリンピック

絶望するということは とても素晴らしいことよ だってあなたの手には まだ手段が残っているのだから 希望を捨てることを選ぶのではなくて 今できることを選択るすこと そうすると絶望は 希望の種になってくれる 「婚期は逃しても優勝の座は逃さない」 「明日も仕事やりたくない、でも仕事以外はやることない」 そんなあなたに、宇宙ビールがお届けする次回本公演は ALL-JAPAN Star Star Seed Championship 略して「アジャリンピック」!! いつもの通り様々なパフォーマーが己の限界を超えて挑む、笑いや涙を超越した世界観。前回本公演「にっぽんのうた」では同じシーンでも号泣しているお客様と爆笑しているお客様が混在する(唖然としている方含む)、なんとも説明できない作風となりました。 そして今回はさらにその世界観がヴァージョンアップ! 皆様の心に本当の輝きを届けるために! そして、砲丸をより遠くに飛ばすために!!

ラムザの本だなフライヤー【表】

ラムザの本だな

普段は学校でも仲間外れの少年。 いつもぼーっと何かを考えると頭の中に文字が浮かんでくる。 ある日、ひょんなことから一冊の本を手にする。 本を開くとそこには少年のいつも頭の中に浮かんでくる 文字たちが浮かび上がる。 地球の記憶と繋がる少年は「真」の「生き方」を 願うことができるのでしょうか。 様々な童話や詩集を組み合わせて紡ぎあがる メルヘンでどこか懐かしい そんなおはなし。 表現を通して何か無性にチャリティーを行いたいという一心で発足した企画。 有志のメンバー、外部キャストをかき集め、ナレーターによる語りと、クラウンによるパントマイムでストーリーを紡ぎ、要所でシンガー、ダンサーなどによるショーを挟み、キャスト個々の得意ジャンルを全うすることでストーリーが展開。

金剛寺LIVE2016_01

金剛寺おそうじとお話の会 朗読出演2016

天野山金剛寺のおそうじとお話の会に参加された皆さまへの余興としての公演です。

にっぽんのうたフライヤー【表】

第1回本公演 にっぽんのうた

いつもこの時のように ハレの日のようにあれ あるケの日の暗闇のうちに 神は光をつくり、万物をつくった そして 神は神に似せて人をつくった 神曰く 「なんかおもってたんとちょっとちがう」 役者、ナレーター、クラウン、ダンサー、キーボーディスト、ヴァイオリニスト、様々なジャンルのパフォーマーたちが各々の商売道具を引っ提げてお届けする、今回の宇宙ビールは、歌、芝居、ダンス、音楽、笑いをギュギュっとつめこんだ、なんでもありの天地創造の物語。 ちょっとナナメから見てみた、地球のヒフの、ある島の、ある男の子のお話です。

ハルフライヤー【表】

ハル

僕は部屋のなかでじっとしている。 ハルという女の子が隣町からやって来た。 何を言っているかわからない時もあったし、 時々あまりに突拍子もなくてビックリさせられるけど、 ハルと話していると、ボクはとても楽しくなった。

サラソロフライヤー【表】

宇宙ビール朗読LIVE

少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣 サラは愛想よくふるまいたいのに、 いい気持ちを感じたいのに、幸せな気持ちになりたいのに、周囲には意地悪な弟のジェイソンや、嫌な先生ばかりで、そうできるような状況がありません。 ある日、ふくろうのソロモンが飛ぶのを見て、「空を飛べたらな~」と言うサラに、ソロモンは空を飛ぶ方法を教えてくれます。 その方法とは、実はこの世界で幸せに生きるための方法と同じだったのです…。