本公演作品

ミルクルミライフライヤー【表】

第3回本公演 ミルクルミライ

「一体何なんだ。あの人たち。」 「自由よ。自由を謳歌しているの。」 「自由をはき違えてないか。」 「想像するってすごいのよ。なんだって飛び越えることができるの。」 全てを忘れ去ってしまった男が、記憶の断片を辿るうちに、身体、心、言葉、社会、ルール、様々な枠のあるこの世界の向こう側を知る。 関西で活躍する様々な分野のアーティストが、音楽、演奏、歌、演技、身体表現、クラウニングなどの芸術表現を最大限に活かし、笑えて、泣ける、なんだかよく分からないこの世界を、独自の視点で発信します。

アジャリンピックフライヤーALL

第2回本公演 アジャリンピック

絶望するということは とても素晴らしいことよ だってあなたの手には まだ手段が残っているのだから 希望を捨てることを選ぶのではなくて 今できることを選択るすこと そうすると絶望は 希望の種になってくれる 「婚期は逃しても優勝の座は逃さない」 「明日も仕事やりたくない、でも仕事以外はやることない」 そんなあなたに、宇宙ビールがお届けする次回本公演は ALL-JAPAN Star Star Seed Championship 略して「アジャリンピック」!! いつもの通り様々なパフォーマーが己の限界を超えて挑む、笑いや涙を超越した世界観。前回本公演「にっぽんのうた」では同じシーンでも号泣しているお客様と爆笑しているお客様が混在する(唖然としている方含む)、なんとも説明できない作風となりました。 そして今回はさらにその世界観がヴァージョンアップ! 皆様の心に本当の輝きを届けるために! そして、砲丸をより遠くに飛ばすために!!

にっぽんのうたフライヤー【表】

第1回本公演 にっぽんのうた

いつもこの時のように ハレの日のようにあれ あるケの日の暗闇のうちに 神は光をつくり、万物をつくった そして 神は神に似せて人をつくった 神曰く 「なんかおもってたんとちょっとちがう」 役者、ナレーター、クラウン、ダンサー、キーボーディスト、ヴァイオリニスト、様々なジャンルのパフォーマーたちが各々の商売道具を引っ提げてお届けする、今回の宇宙ビールは、歌、芝居、ダンス、音楽、笑いをギュギュっとつめこんだ、なんでもありの天地創造の物語。 ちょっとナナメから見てみた、地球のヒフの、ある島の、ある男の子のお話です。