カフェ・ペペロンチーノとグリーティングについて

皆さん 

宇宙ブログにようこそ

いかがお過ごしかな

私は カフェ・ペペロンチーノのオーナー

S

です

Sと書いて

エスと読むのだよ

どうぞよろしく


今日は

宇宙ブログの更新日ということで

特別に

カフェ・ペペロンチーノのオーナー直々に

様々な業界人との打ち合わせの合間を縫って

寄稿しようと思うのだよ

それもこれもカフェ・ペペロンチーノに

お越しくださる

愛するべき皆様のためにねえ


さて

宇宙ビールと言えば

皆さんは

何を思い浮かべるかな


私が思い浮かべるのは

やはり

開演前グリーティング

ですねえ


どうだろう

愛するべき宇宙ビールファンの皆さん

そろそろ

グリーティングには

慣れてきただろうか


こんな人は

いないかい


開演前グリーティング最中


ラインを熟読しているフリをしてみたり


さっき行ったばかりのトイレに

もう一度行ってみたり


そこでわざわざ時間をつぶして

開演直前に客席に戻ればグリーティングを回避できるハズなどというくだらない算段を立ててそれを実践してみたり


そんな人

いるのかな


断言しておこう

そういうことをする人は


カッコウの

餌食となる


昔の

私が

そうであった



さて

今回も

開演前にグリーティングがある


ただ

いかんせん

カフェ・ペペロンチーノの従業員たち

例えばマスターとか花子くんとか

グリーティング専門家のはずのチーママとか

お給仕でてんてこ舞い

することになりそうなのだよ


その中で

果たして彼ら彼女らが

どんなグリーティングで

愛するべき皆様方を楽しませるのか


これはオーナーとして

とても興味があるところなのだ


私は当店のクオリティ向上のため

定期的に従業員を

チェックしておるのだからねえ


従業員たちが

てんてこ舞いしている姿を

遠くから見物しながら

チェックしておこうと思っていたのだよ


しかし

どうやら

無理そうだ


オーナーである

私の出番が

いきなりやってくるようだ



台本では

「オーナーが前説をする」

という

控えめな

表現になってはいたのだが


要するにそれって




「事実上のグリーティング」



させられる

させていただける

ということである


愛するべき皆様と

直に触れ合うことができるなんて

光栄至極の

喜びだ


いやあ

嬉しいねえ



そして

これは「グリーティングの亜種」

と言えるのだろうか



台本上で

「Sの部屋」

というタイトルがつけられているシーンが

あるのだが



要するに




フリートークをしてみろ




という

近年稀に見る

無茶振りコーナーのようである




『徹子の部屋』に


招かれることは夢見ても


まさか



徹子の部屋を




やる側にまわるとは思わなかった










「前説」という名の

「事実上のグリーティング」




ならびに




「Sの部屋」という





「徹子の部屋」—





それもこれも

私より

ずっとずっと偉い

宇宙ビール主宰から

台本という書面にて

くだされた

辞令なのであるよ






春だよね





カフェ・ペペロンチーノにお越しくださる

愛するべき皆様方






オラに

元気を

分けてくれ









おっと

業界人から

打ち合わせの電話がかかってきた




そろそろお別れの時間としよう



愛するべき皆様方



5月18日と19日は

私の故郷

中崎町で

盛り上がりましょう