実は二部構成!第二部は『注文の多い料理店』超刺激的

 

本日のカタリベは宇宙ビール新人の中野でございます。よろしくお願い致します。
本日皆さまにお伝えしたいことは,『コココロココロ』が実は二部構成である,という事実についてです。ご存知でした…よね?

ざっくり言うと・・・
①今回のイベントは実は二部構成になっている
②その第二部では『注文の多い料理店』を上演する
③有名な原作に宇宙ビール流のアレンジが効いていて,超刺激的

では,上記3点を宇宙一謙虚に解説して参ります。

 

①今回のイベントは実は二部構成になっている

イベントのタイトルが『コココロココロ』となっておりますので,そういうタイトルの作品だけをずーっと上演するかのように捉える向きもあるようですが,そうではないんですね。
半年以上前の企画会議の日。イベントの企画が立ち上がりましたが,『コココロココロ』一本で行くか,もう一本付け加えて二作品同時上演にするか大激論になりそうな雰囲気がありました。が,大激論にならずすんなり「二作品同時上演」に決まりました。理由は「たくさん上演したいから」「たくさん盛り込みたいから」「お腹いっぱいになって欲しいから」その素直さに度肝を抜かれました。一本だけに集中!とかそんな出し惜しみはしない,その態度を見習おうと思いました。かくして,今回のイベント公演は何の葛藤もなく「二部構成」と決まりました。

 

②その第二部では『注文の多い料理店』を上演する

では何を上演するのか。企画会議を持ち帰り,メンバー共有サイトにひたすら案を挙げていくこととなりました。

「まあ凡人てのは人任せだしみんな別にあんまり挙げないんだろうなんだかんだ言っても結局」

などと思って数日間踏ん反り返ってからサイトを確認をしてみると既にブワーッと列挙されていました。あまりの盛況ぶりにちょっと出遅れた感じ。むしろ今から全部に目を通すのはちょっと無理かもというアリサマで,ここでも宇宙ビールメンバーの飽くなき創作意欲に度肝を抜かれることとなりました。

厳正なる審査の結果『注文の多い料理店』という宮沢賢治原作のお話を再構成して上演することとなりました。

え???でででできるの???どどどどうやるの???

武者震いではなく,ただの震えを感じました。ハッキリ言ってやっているところを想像できない・・・。

でも日乃さんもメンバーもみんなニコニコしているのです。

 

③有名な原作に宇宙ビールの流のアレンジが効いて,超刺激的

不安ばかりが先に立ち,青写真が全く見えないまま稽古が始まって行きました。でもメンバーはやっぱり楽しそう。

稽古が進むにつれて,なぜ楽しそうにしていられるのかがわかってきました。

・ナレーターにはお得意のナレーションをさせない
・ダンサーにはいつものダンスをさせない
・役者には台本を与えない
・セリフをいつもしゃべっている人間には一言もしゃべらせない
・そして楽器演奏者にセリフをしゃべらせる

やったことのないことに挑戦することにどうしたってなっちゃう構成。不得手で当たり前。自分の得意分野以外のところをみんなが必死になっているそのアリサマがたまらない。身ぐるみ剥がされる快感。これを怖がらずみんな好奇心の塊になって楽しんでいるんだ!

未知数に対して開いている人達=宇宙ビールメンバーであることがわかりました。

 

『注文の多い料理店』は全編生アテレコ。実写アニメのようになって参りました。しかしながら,登場人物に声をあてているというより,声をその場で聞いて登場人物が身体をあてているのです

実は宇宙ビールオリジナルの音響効果にも登場人物たちは踊らされることになっております。

つまり登場人物に主導権などないのです。

さてどんなライブが繰り広げられますでしょうか。
どうぞ,いつもとだいぶ違う,テンパった我々をご覧になりにきてください。