淡路島からこんにちは☆コココロココロ絵本企画

投稿日:

皆さんお元気ですか。
今回のブログは木所が書かせていただきます。

 

大変お久しぶりです。

 

普段は日乃海詞として宇宙ブログはよく書いていますが、今回は木所亮介として書いております。

 

さてさて、この宇宙ブログ、代打に次ぐ代打が続いておりますが、本命の打者が誰なのかもうお忘れなのではありませんか。

僕はもう覚えていません。

 

何故にこんなに代打が続いているかと言いますと、木所と中野聡、実は淡路島のテーマパークに関わっておりまして、いろいろと仕掛けさせております。
オープンしたばかりということもあって、バタバタながらも元気に暮らしております。

 

 

 

いや、そんな近況報告をしたかったわけではなくてですね。

 

「コココロココロ」絵本
文:日乃海詞
絵:結崎日御子

 

これですよ。
これを進めているわけです。

 

時期としては、

 

未定

 

です 笑

 

 

 

いやね、日乃さんとしては、子どもゴコロでじっくり文章を構成したいわけです。
しかし、これがなかなか難しい。少ない文字と簡単な単語でどれだけの情報を詰め込むか。
かなり苦戦しております、少しずつでも丁寧に進めております。

 

そして結崎さんの絵の方もSNSでもチラ見せあった通り、こちらも丁寧に進めております。

Twitter 宇宙ビール コココロココロ 絵本チラ見せ

 

 

仕上がる時が来たら、仕上がるのでしょう。
楽しみにしていて下さい☆

 

そして、他にも様々なコンテンツが水面下で動いています☆

 

 

 

我々は、ひとつひとつを丁寧にしていきたい気持ちがあります。
一気に進めることは出来ませんが、まずは確実に。

 

そして、その時に伝えなければならない想いを、然るべきタイミングで。

 

そう、まだまだ代打ブログは続くわけです。

 

来週もお楽しみに☆

 

 

 

以下、木所改め、日乃海詞からのお言葉です。

誰しもが自分の正義を信じて進んでいます。
身の回りで起こっている様々な不条理や二極化、環境の変化に対して、人の想いの行き違いを感じることもあるかもしれません。
「何を信じて何を信じないかはその人の自由」、これはコココロココロの劇中に出てくる台詞のひとつですが、根底に伝えたいものとして、「信じることが出来たならすべては好転する」、という願いが込められています。
芸術や表現を以って、其々が自分の本当の光を信じることが出来ますように。
そして、この星がまたすべての人の光で包まれますように。
愛を込めて。
日乃海詞