☆出演者紹介☆片桐慎和子から平地正憲編

投稿日:

他己紹介リレー6人めは片桐慎和子から平地正憲編をお届けします


では片桐さん、お願いします
平地正憲/キーボーディスト
ーーー片桐さんが思う平地正憲さんの印象はどうですか?

彼は、演奏していない普通の時は、一見普通の、プロレス好きな、その辺にいるにいちゃん、という感じの人です。

所持金☆円でも生きていく、現代日本のサバイバリスト。
首まわりが超過敏らしく、一年中Tシャツを着ています。
どこか人をはみ出したスケールを感じさせる平地さんです。

そんな平地さんが一旦鍵盤に手を置けば、心に優しく触れられるような、そしてそのままどこかに連れていってくれるような、もう耳が喜んで仕方ない音達が紡ぎ出されます。
そう、今回の「にっぽんのうた」の見所の1つは間違いなく、平地さんのキーボードと福澤さんのヴァイオリンの生演奏です。

稽古場でお二人の演奏をきいていて、私はよくもまあこんなすごいミュージシャンの方たちと一緒に舞台をやれるなんてと、有り難くて頭がクラクラしましたよ。
これ、全然大げさじゃないですからね。
ウソだと思ったら、本番観てみてくださいな。

ーーーそうですね☆耳がとても贅沢な芝居だと私も思います♪では自分だけの平地さんのニックネームは?

あえて私だけのニックネームをつけるとすれば、そうですね…
「かみなりちゃん」とでも言っておきましょうか。
彼はかこさとしさんの絵みたいな雰囲気の人なのです。
ーーーなるほど!この写真をご覧の皆様にはおわかりいただけるかもしれないですね(笑)
では、平地正憲を音であらわすと?
彼を音であらわしてみると「シュリンプ!」という感じです。
(えびは特に関係ありません‥)


ーーーしゅ、シュリンプ!!!!!

新石器さんのプリンパラン!に続き、またもや衝撃をうけました

そんな感性が大素敵です!

片桐さん、ありがとうございました

次回は猿渡美穂さんから福澤里泉さんの紹介をお届けします!

お楽しみに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です