音の魔法、魔法の音

投稿日:

今日は大人数でのお稽古でした☆

今まで構築してきた身体的な要素、芝居的な要素に加えて、音楽的な要素が追加されていきます☆


平地正憲氏の奏でる音が魔法のように空間を変化させます。
それに合わせていろんな要素が意味を持っていき、また視点が変わって要素を再構築したり。
それに合わせて歌うように奏でるヴァイオリンの音色もまた魔法のよう☆
なんとも贅沢なセッションです☆


本番を終えて合流した門田さん、なんやかんやみんなからいじられてます。本人もまんざらではなさそう。



いろんなシーンが練り上がっていっていますよ☆なんのシーンなんでしょうね☆

音楽が入ってはじめて宇宙ビールらしさが爆発力を持っていきます☆
演出の結崎さんによる、ここからの細かい調整が楽しみですよ☆

お楽しみに☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です