残席情報 と 日乃の想い

投稿日:

日乃です。

ラムザの本だな」着々と進んでおります。

image

今回はチャリティーで1日のみの公演ということもありますが、
「賛同される方は観に来て下さる」
と思い、実は日乃はあまり宣伝活動しておりません。

 

チラシも必要最低限の枚数しか刷っていないので、お手元にも行き届かないかもしれません。

 

そしておかげさまで私の予想通り、たくさんの方のご予約をいただきまして15:00の回、あと僅かで完売です。
皆様どうもありがとうございます。

image

 

さて、震災が起こってからまだ3ヶ月も経っていないのですが、徐々に社会が以前の日常に戻りつつあるのを感じています。
日常に戻るということはとても大切ですが、以前と全く同じ日常に戻る、というのは些か不気味さも感じます。
かといって、何かしろというわけでもなく、日乃としては、もう一段階高い意識を持った日常に戻りたいと常々願っています。

 

とか言いながら作品そのものに関しては、単純に面白いものをやりたいだけだったりもします(笑)

 

ですが、
意識をしないで日々を送ること、
と、
意識をしながら瞬間を送ること、
とでは大きな違いがあります。

 

意識を持っていつもの日常を思い切り送る。

 

同じ景色も違って見えてくるでしょうし、同じ人に対しても違った印象を受けるし、逆にこちらの印象を与えることもあるでしょう。

 

意識や自覚というものは本人次第。

周りが押し付けるものでもありません。

 

我々の公演もそんな、意識を自覚するきっかけ作り、にしか過ぎませんが、逆にそれが出来るということが今の自分たちの役割だとも思います。

 

チケットも残り少ない状況ですが、募金だけでも承っております。僅かでも構いません。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

 

それでは、本番まであと3週間弱。
これから作品をぐいぐい仕上げていきます。

 

人々の想いが全てに行き届きますように。

 

日乃海詞