「ラムザの本だな」創作中☆

投稿日:

ラムザの本だな、着々と準備が進んでおります☆

撮影:竹内進岳(宇宙ビール)

image

先日は、本番の会場である、
can tutkuでの場当たりお稽古。

http://can-tutku.jimdo.com/

動きのきっかけ、タイミング、音楽、照明などを合わせて行きました☆

éternel(えてるねる)のお二人も稽古場にいらっしゃって、衣装合わせもありました。

稽古をやってみてでてくる、アイデアを合わせて作品を構築していきます。

 

「ラムザの本だな」の
他に類をみない魅力的な世界観と、空気感が、段々と立ち上がって行くのですが、
それは、本当に、
言葉をいくら尽くしてみても、言い表すことのできないものを、様々な要素の力を借りて、空間に宿すような作業であり、
その時のそこに生まれた何かを、
その時のそこにいる人々が、
肌で感じることを心から楽しむLIVE。

空間に、雲みたいに、いろんな掴めない形の何かが沢山の浮かびあがってきて、それを、
パクッと食べたり、掴んでみたり、
ふーっと吹いてみたり(o^^o)
舞台芸術の醍醐味であるなあとひしひしと感じて、
1人のアーティストとして、わくわくと喜んでおります☆

image

作・演出 の日乃海詞こと木所亮介さん

image

クラウンの新石器素子さん

image

語りの安西なをみさん

image

シンガー・アクターの門田草くん

image

制作、そして今回は照明オペもしてくださる、

弘田由紀子さん
☆「音について」☆
今回の1つの見所としては、「音」
といっても、今回だけでなくて、宇宙ビールはいつも音にこだわっていますが…(^O^)
今回もさらに、いろんな音や音楽がいっぱい詰まっています。

音響、そして作曲は、牧野奈津子さん。宇宙ビールの、音的クオリティーを創造しています。本番のオペレーション。そして今回は得に、
牧野さんが作曲してくださった素敵な曲たちが、より「ラムザの本だな」の世界観を膨らませて行きます☆

楽曲提供は、かんのとしこさん(アコーディオン)、今回は有志でありながら、大変お忙しく出演はされませんが、楽曲提供という形で参加してくださいました。本番では、かんのさんの、魅力溢れる、アコーディオンの音楽と、作品が一体になって、皆様に「ラムザの本だな」の世界が伝わっていくと思います。

そしてそれぞれのアーティストの方々も、選曲。声と言葉の様々なバリエーションによって、空間をカラフルに彩ります。

是非この作品を体感していただきたいと、
宇宙ビール一同、力を尽くして参ります☆