金剛寺宇宙ビールLIVEお稽古 その2

投稿日:

4月19日火曜日
金剛寺にて
宇宙ビール朗読LIVEお稽古
この日は大忙しでした(^◇^)

image

本日はマークさん参戦で、
音楽的要素こみで創り上げていきました☆
マークさんの音は本当に綺麗で、聞いているだけで、癒される不思議サウンドです☆
本当に沢山の方々に、聞いていただきたい音です。

そして、この間のお稽古の時のサプライズケーキ仕掛け人、安西なをみちゃんが、
今回も!

image

なんとスミレのお菓子のプレゼント(^_^)☆を結崎にくれました。

image

そして結崎からは、桜ひよこまんじゅう☆

お稽古は、音の調節をしながら、
台本を止めつつ進めていきました。
なをみちゃん、木所さん、マークさん、さすが
プロフェッショナル達です、
この前のダメ出しをしっかりクリアそして、
今回のダメ出しも瞬時に理解して、作品をぐいぐいと持ち上げてゆきます。

image

安西なをみちゃんは、今回、主人公。
いろんな経験を経て、生きる気力を取り戻し、しっかりと生きてゆく。
物語の進行に伴い、1つずつ成長していく過程を、確実に繊細に声で演じます。
彼女の長年の経験と、声で、自然と違和感なく物語に引き込んでくれます。

image

木所亮介さんは、主人公を誘う役柄。
今回の役はなかなか普通の人には難しいと思うのですが、木所さんのパーソナリティーならではの、飛び超え方で、見事にこの存在を立ち上げてくださいます。物語が進むうちに、この不思議な存在感が、聞く人お一人お一人と共にあるように感じられると思います。

猿渡美穂は、
様々、いろんな役です。
そして歌は、この作品をやる前から、なんだか知らないけれども、頭の中に、勝手に題名が浮かんで気になっていた曲でした。
それまで知ってはいたけど、ちゃんと聞いたことがなかったのですが、
聞いてみると、今回の内容にものすごくフィットしていました。
きっと、今回の物語と歌に沢山のメッセージがあって、それを伝えるために、何かが囁いて教えてくれたんだな(^_^)☆

image

平地正憲さん(マークさん)
今回の歌モノは2曲。
結崎はマークさんの伴奏で歌うことができることが、とても幸せです。
台本には、歌の伴奏以外は、
演奏ここから、ここまで。そしてテーマだけ書いてあって、
お芝居を進める中で、マークさんが感じたように即興演奏をされます。
だから2度と同じ曲にはならないし、
その時のお芝居の感じによって、変化するんです。
その中で演じていると確実に、空気が動く感覚があって本当にLIVE感覚で、創作できるんです。
宇宙ビールになくてはならないキーパーソンの1人です。

image
楽しくなってきたマークさんはいつも、
休憩時などに演奏を始めます。

image

おけい終わりは、音響家なっちゃんと共に、
機材打ち合わせ。

さてさていろんなことが揃ってきました。