金剛寺おそうじ会当日の流れと、宇宙ビール朗読ライブ作品紹介

投稿日:

さて、いよいよ近づいてまいりました!!!

天野山金剛寺http://amanosan-kongoji.jp/

で毎年開催されます、お掃除の会において、

昨年に引き続き、ご奉仕の出しものとして上演させていただきます、

宇宙ビール朗読LIVE !!

日々お稽古に励んでおります☆

来てくださる予定の方々へ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ここに当日の流れをお伝えいたします☆

 

 

【金剛寺のお掃除の会 当日の流れ】

 

天野山金剛寺おそうじの会 朗読ライブ

 

日時4月19日(水) 9時半受付 10時開始

参加費無料、雑巾1枚ご持参くださいませ。

①金剛寺のお掃除を、皆さんのボランティアで行います。

②昼食は万作さんから、美味しい、かやくご飯とお蕎麦の振る舞い

13:30より予定

福島から 和田恵秀さんhttps://t.co/Ur8IcT6QuP

(俳優・歌手・切り絵作家)をゲストとしてお迎えし、

宇宙ビールの朗読LIVEを上演いたします!

 

今回の作品は
和田恵秀さんの詩画集
「被災地からのつぶやき」を元に構成された作品です。

 

まず和田恵秀さんによる、
トークショーがあり、詩画集や、ご活動のお話を伺い
本作品を上演いたします。皆様、ご本人からお話を伺える機会はなかなかありません。

本当に楽しみにしていてくださいね☆

 

【宇宙ビール朗読LIVE作品概要】

 

今できること。

自分自身にも、この国にも、
常々「今できることはなんだろう」と
強く思うようになり、
そして突きつけられていると感じるようになりました。

なにも知らなくても
生きることが、許されている国
今一人一人の、意思や思いや行動が
どのように他者と繋がり、動き出すことができるかということが、
試されているような気がします。
詩画集
「被災地からのつぶやき」は
私たちに疑問符を投げかけ、
そっと心に手を差し伸べてくれる。
和田恵秀さんという一人の人間を通して、日本の魂が

この詩に、絵に、根付き、呼吸をしている。

和田恵秀さんの視点があたたかく、また突きつけられる詩画集です。

今回は
その詩画集の中から、いくつかの詩を選び、
物語で紡いでみました、
バイオリン、歌、朗読、コンテンポラリーダンスで、
皆様にメッセージを届けます。

また是非皆様にも、詩画集「被災地からのつぶやき」を手に取っていただきたく、

当日は、持って参ります。

売り上げの一部は、福島市のアニマルシェルター『SORA』http://sora.ne.jp/

などに寄付されます。

 

私がはじめて、「被災地からのつぶやき」を手にとり、言葉をなくした感覚を、

皆さんに是非知っていただきたいと思い、今回の上演作品とさせていただきましたこと、
和田恵秀さんはじめ、関わってくださる皆様、当日駆けつけてくださる皆様に、心より感謝しております。

 

宇宙ビール主宰 構成・演出 結崎日御子