あじゃりんごの見所レポート☆その②☆音楽編☆

投稿日:

みなさん☆
こんにちは!
あたし、あじゃりんごちゃん☆
もう名前おぼえてくれたかな?

今日もメンバーみんなで本番に向かって頑張ってるわ☆img_4146

それではアジャリンピックレポートの第2回めをお届けします☆

あじゃりぃぃん、GO!!

img_4075

今日のテーマはアジャリンピックの音楽のこと☆

前回のブログでは音素材のレコーディング風景を紹介したわよね。
そして何より皆さんに言いたいのは
アジャリンピックはお芝居の中で生演奏があるのが魅力なの☆

img_3718

1人はシンセサイザーの平地正憲ちゃん!
みんなからはマークって呼ばれてるわ☆
マークは日本に数台しかないアラヴィックキーボードを弾くの♪
そして、繊細な感覚で芝居やダンスの空気をビビッと感じとって彼にしか出来ないとっても素敵な空間を創り出すの。毎回違ったメロディーになったりもするわ。すごいなぁ☆

img_3809

2人めはヴァイオリンの福澤里泉ちゃんよ!
みんなからはさとみんって呼ばれてるの☆
さとみんのヴァイオリンの音色って聴けば聴くほど本当に奥深くて耳が心地よくってフワフワ浮いちゃそうになるのよ。
あとね、弾いてる表情が超セクシーなの♡

今度セクシーになるにはどうすればいいか聞きに行こうかな。えへへ☆

そんな2人の生演奏と
結崎日御子ちゃんの作詞作曲した音楽と、牧野奈津子ちゃんの創り出す音響空間。

img_3948

猿渡美穂ちゃんと門田草ちゃんの息のぴったり合ったハーモニーも素敵だし、あと木所亮介ちゃんのかぁっこいい歌も!!

とにかくアジャリンピックは音にとことんこだわった空間になっているの☆

12月是非ぜひ私達にあいにきてね♡

それでは、また
あーーじゃ、りんご🍎🍎🍎